藤井 啓太郎   犬のしっぽをふる時計

藤井 啓太郎 「犬のしっぽをふる時計」再入荷しました!

ご好評につきすべて完売していた、犬のしっぽをふる時計を追加制作していただき再販売致します。
「猫のしっぽをふる時計」が人気の藤井啓太郎さんの作品です。
藤井啓太郎さんは、「藤」を自由に使いこなしバスケットやインテリアなどの
作品をてがける著名なバスケタリー作家ですが、優秀な時計作家でもあります。
ご自身が電子回路を組めるため、猫や犬の愉快な動きをする面白い時計を、
今まで数多く発表されてきました。
猫のしっぽの振り方は「うにうに」、犬は「ピッピッ」と特徴がよく捉えられています。
けなげで優しい犬の表情に心がなごんでいきます。

藤井 啓太郎 略歴
1951 東京都生まれ
1977 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科卒業 山田照明設計室勤務  naoデザイン研究所勤務
1981 日本クラフト展新人賞受賞
1982 工房自営
1988 日本クラフト展優秀賞受賞
2004 日本クラフト展審査員特別賞受賞
現在 横浜市にて制作 日本・アメリカ・ドイツ・イタリアなど、国内外展示会の招待出品等多数

※こちらの作品は、たち吉のオリジナルではございません。