京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

二十四節気とは、1年を太陽の動きに合わせて24の気に分けた昔の分類のことです。
1年を春夏秋冬4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
 
今回は、二十四節気のひとつ、「雨水」の旬の食材と、その食材に合ううつわのご紹介です。

「雨水」とは、2月19日頃~啓蟄までの期間をさし、2019年は2月19日~3月5日までです。
「雨水」とは、"空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる”という意味で、草木が芽生える頃です。
この時季になると、女の子のいるおうちでは、お雛様を飾ります。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、三寒四温を繰り返しながら春に向かっていきます。
途端に冷え込む日もあれば、次の日には暖かい、春がやってくるのを肌で感じられます。
気温差が激しいので、体調を崩しやすくなりますので、無理はせず、季節の移ろいを楽しみたいですね。
そんな「雨水」の旬の食材は、いよかん・はまぐり・セロリなどです。
優しい色合いの「浮雲サラダ鉢」に、いよかんを和えたキャロットラペはいかがでしょう。
いよかんと人参ののフレッシュさが、三寒四温を過ごす体をいたわります。