毎日、ふくふくごはん
火加減いらずで、吹きこぼれにくい。保温力のある信楽焼のごはん鍋。
 
優れた保温力のある信楽焼のごはん鍋なので、簡単に美味しく炊くことができます。
火加減いらずで、吹きこぼれにくいのもおすすめポイント。
中火15分で美味しいごはんができるので、忙しい方にもおすすめです。
(※3号炊く場合です。蒸らし時間が15分必要です。)
 
「ふくふく」という言葉には、柔らかくふくらんだ感じや豊かに富み栄えるさま、丸くて優しく感じられるという意味があります。「ふくふく ごはん鍋」を囲んで、みんなが福福と幸せを感じられるようにとの思いをこめています。

去年好評だったご飯鍋に、新色・緑釉と新サイズ・3合が登場!

お客様の声から、人気の「ふくふく ごはん鍋」に、3合炊きの小サイズを追加いたしました。
新たに新色の織部を加え、6種類のラインナップから、お好みのサイズ、色を選んでいただけます。
新色の緑釉は、豊かな自然の中の緑を感じさせ、毎日のごはんを生き生きと引き立てます。

3合:食べ切りの量を毎日炊くのに使いやすいコンパクトサイズ。

    • NEW

    ふくふく ごはん鍋
    (飴色・3合)直火専用

    14,850円(税込)
    詳細はこちら

    • NEW
    ふくふく ごはん鍋
    (白黒・3合)
    直火専用

    14,850円(税込)

    詳細はこちら

    • NEW
    ふくふく ごはん鍋
    (織部・3合)直火専用

    14,850円(税込)

    詳細はこちら

5合:たっぷり炊いて保存すれば、いつでもおいしいごはんが食べられます。

    • 再入荷

    ふくふく ごはん鍋
    (飴色・5合)直火専用

    16,500円(税込)
    詳細はこちら

    • 再入荷
    ふくふく ごはん鍋
    (白黒・5合)
    直火専用

    16,500円(税込)

    詳細はこちら

    • NEW
    ふくふく ごはん鍋
    (織部・5合)直火専用

    16,500円(税込)

    詳細はこちら
  • 今、「ふくふく ごはん鍋を」お買い上げの方にとんがり鍋つかみ2 個プレゼント!

    とんがり鍋つかみ 小 麻の葉・白×1、とんがり鍋つかみ 小 麻の葉・黒×1

「ふくふく ごはん鍋」 5 つのおすすめポイント!

① 中火で15 分、おいしいごはん
中火15 分・蒸らし15 分。(3 合の場合)かためがお好みの場合は弱めの強火で更に短時間の10 分でおいしく炊けます。

② 火加減いらず
しっかりした厚みがおいしく炊けるポイント。厚みがあることでゆっくりと温度が上がり、甘みを感じるごはんが炊けます。

③ふきこぼれにくいデザイン
蓋の重みで圧力を残しながら蒸気を適度に逃がすために三ツ穴で厚みのある一重蓋にしています。本体のフチを高めにすることでふきこぼれにくくしています。

④優れた保温力
信楽の粗土は、土と土の間に空気を含み、蓄熱するので保温性にも優れています。火を切った後にゆっくり温度が下がっていく15 分の蒸らし時間も、大事な工程です。

⑤コンパクトで毎日使いやすい
5 合ごはん鍋はコンパクトな見た目で、1 合でもたくさんでも、どちらもおいしく炊くことができます。具沢山の炊き込みごはんも3 合まで余裕をもって炊くことができます。
3 合ごはん鍋はより一層コンパクト。食卓の中心に持ってきても邪魔にならず、収納もしやすいサイズ感です。

キッチンや食卓に置いてもおしゃれなデザインの秘密は、コンパクトで丸みのある形や風合いある釉薬・質感にあります。自宅で食事をすることも多くなったので、毎日のごはんを美味しく食べて、健康で幸せな暮らしを始めてみませんか。

ふくふくごはん鍋レシピ

基本の白米から、玄米、炊き込みご飯。
ふくふく ごはん鍋で炊くと格別に美味しく炊き上がります。
こちらでは、もっとふくふくごはん鍋を楽しむためのレシピを随時ご紹介します。
  • 白米(3合)

    加熱時間15分・蒸らし15分。一般的な電気炊飯器より早く炊けます。ごはん鍋で炊いたお米はふっくらもっちり、お米の甘みが引き立ちます。

    白米の炊き方はこちら
  • おひつに移して保存もおすすめ
    冷凍してもおいしい

    当日中なら、陶器のおひつによそっておいて、電子レンジであたためると炊き立てのおい
    しさがよみがえります。あえて多めに炊いておいておくのも便利です。