萩焼の器がお買い得

萩焼は、長年使い続けることで釉薬の細かい貫入から茶や酒が浸透し、茶碗の色彩が変化することが特徴です。時を重ねるごとに変化してゆく「萩の七化け」は、「一楽、二萩、三唐津」と呼ばれ、昔から茶の湯の世界で珍重されてきました。

今回はお値打ちの価格で萩焼の器をご用意いたしました。

※こちらの商品はたち吉のオリジナルではございません。
※のし掛け・包装はできません。予めご了承ください。