季節の移ろいを感じるために、日々使うお茶呑茶碗も衣替えをしたいもの。
特にお客様にお茶をお出しするときに、季節感のあるお茶呑茶碗を使えば、
おもてなしの心が伝わるはずです。ハレの日から普段づかいまで、
さまざまなシーンでご使用いただけるお茶呑茶碗を揃えました。
一緒に揃えたい、おすすめの茶托も紹介します。

改まった席に品格ある器で

結納や仏事、商談などあらたまった席に揃えたい蓋付のお茶呑茶碗。
蓋が付いていると「お茶が冷めにくい」や「ほこりが入らない」といった実用的な意味がありますが、「あなたのことを敬っています」という気持ちが込められているとも言われています。

味わいのある器

味わいある表情の器で飲むお茶は、持った感じもあたたたく気持ちがほっこり和みます。
まずはいっぷく、温かいお茶でおもてなし。

京の逸品

京焼・清水焼は日本を代表する伝統工芸品です。
おもてなしの席にふさわしい逸品です。
※こちらの商品はたち吉のオリジナルではございません。

その他のおすすめ