京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

高田志保 陶のうつわ

高田志保さんは、京都の亀岡で作陶されています。
柔らかなフォルムにニュアンスある釉薬づかいが特徴です。
貫入の釉、鉄釉を中心に、すっきりとしたラインにこだわって作られています。
器は料理を盛り付けてはじめて完成するもの。
料理が美味しそうに見える…そんな、毎日使える、使いたくなるような
器づくりをモットーに励んでおられます。

チタン釉

淡いグレーとベージュを混ぜ合わせたような色味は、オリジナル性に富んだ
作り手のこだわりを感じます。
どんな料理も受け止めてくれる安心感と、汎用性に優れた作品です。

 

 

器の個体差について

全て手作業で行われているためサイズや形状、色味がそれぞれ多少異なります。
サイズ表記と若干の差があることをご了承ください。
個々の違いを手作りの味わい、意匠としてご理解いただきますようお願いいたします。

※こちらの商品はたち吉のオリジナルではございません。