京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

民芸の素朴さ、今のライフスタイルに合う提案

昭和初期に、現代表の祖父 辻晋六が京都市山科区に築窯したのが始まりで、現在は左京区岩倉での作陶に加え、陶芸教室も開いています。
「民芸」の大らかさと素朴さ、そして京焼の優雅さを併せ持った陶器の制作を心がけ、一つ一つ手作業で、その時代時代に受け継がれていく器を創り出しています。
中でも、オリジナル商品「ペリカン急須」は、お茶をより美味しく飲むために考案した独自のデザインで、ペリカンのように広げた大きな口のおかげで、番茶でも茶葉を詰まらせることなく注ぐことができると、50年以上にわたり愛されています。

※「ペリカン急須」「PELICAN」は有限会社晋六の登録商標です。

 

晋六窯HP: https://www.kyoyaki.net/