約300年の歴史ある萬古焼 その伝統を守り育んできた醉月窯。
現在、3代目となる醉月により、確かな技が冴える逸品が生み出されています。

伝統工芸の卓越されたすご技に生涯をかけ、何世代も大切に使い続けられる
品性のある器をつくりたいと日々努力しロクロを回しています。

 

当代 三代醉月すいげつ

昭和19年 四日市に生まれる
昭和51年 日本伝統工芸展初入選(以後入選26回)
平成 2年 天皇陛下献上(即位の礼)
平成11年 皇太子殿下献上
平成19年 四日市市産業功労者表彰
平成21年 台湾国立博物館収蔵
平成23年 日本橋三越本店 特選画廊個展
平成23年 四日市市文化功労者表彰

 

萬古焼 伝統の匠の技

 

※こちらの作品はたち吉のオリジナルではございません。