シンプルさのなかにもどこか温かみが感じられるたち吉の「浮雲シリーズ」。

浮雲シリーズは、「火色」と呼ばれる赤味が浮き出る化粧土を使用しており、その出方は一つ一つ異なるので、やきものの面白さや個性が味わえます。
また、鉄分を含む土を使用していますので、器の表面に小さな鉄粉が点々と現れるのも、器に表情を与えアクセントになっています。
  • スープマグ × パスタ皿

    大き目のパスタ皿は器の組み合わせを楽しむのにぴったりのアイテム。スープマグを上に乗せれば、おしゃれなワンプレート料理の出来上がりです。

  • 取り皿 × パスタ皿

    似た形の「取り皿」と「パスタ皿」を重ねると、どこかおもてなしの雰囲気に。
    また、器と器の間にクロスなどを入れることで色柄が加わり、同じ組み合わせでも、様々な印象の食卓を演出できます。

  • スープマグ × 取り皿

    スープカップは、ティータイムにも活躍する器です。
    取り皿にスープマグを重ねてセットしたら、取り皿にはクッキーを、スープマグには温かな紅茶やカフェオレなどいかがでしょうか。

  • パスタ皿 × サラダ鉢

    パスタ皿にサラダ鉢を重ねると、食卓に少し高さがうまれます。カトラリーも一緒に組み合わせれば、ブランチなどにおすすめの食卓の出来上がりです。