うつわに盛り付けた特別なバレンタインチョコ

バレンタインの時期になると、美味しそうなチョコレートがお店にいっぱい。このイベントならではの限定チョコは心が躍ります。自分へのご褒美にチョコを器にデコレーションして、大好きなチョコを楽しむ時間を盛り上げてみてはいかがでしょうか。今回はバレンタインにチョコを贈ることを提唱したメリーチョコレート、その中で日本の「 SHIKI 」を表現するショコラトリーである『 セゾン ド セツコ Le JAPON 』と共演しました。和の要素を大切にしたチョコレートにぴったりなうつわと共に、心ときめく一日をお過ごしください。

対象商品一覧はこちら▶️▶️

 

 
応募期間 
1月13日 (金) 〜 2月8日 (水) 9:59まで

応募方法

対象商品をご購入いただき、応募フォームにて必要事項を記載の上ご応募ください。ご応募いただいた中から抽選で10名様に、『 セゾン ド セツコ Le JAPON 』のかさね箱を2月14日のバレンタインデー当日にお送りいたします。抽選結果の発表は発送をもってかえさせていただきます。

応募フォームはページの最後にございます 。

セゾン ド セツコ Le JAPONとは

  • こころよせる 和のショコラ

    大切な方へ、こころをよせて。
    鮮やかなパッケージの色彩やショコラの味わいを選ぶ時間は贈る方にこころをよせるひととき。バレンタインに向けて『 セゾン ド セツコ Le JAPON 』では、感謝の気持ちや、お世話になったお礼、愛しい想い、丁寧な気持ちをのせて贈るのにふさわしい和のショコラを集めました。また、セゾンドセツコの2月1日から発売される「 アワードボックス 」のチョコレートがインターナショナルチョコレートアワード世界大会で複数受賞しました。

    ※インターナショナルチョコレートアワード 世界大会とは
    2012年にチョコレートの評論家やフードアナリストたちによって設立された国際的なチョコレートコンクールです。全世界の優れたチョコレートを客観的な視点で審査・表彰し、市場や生産地の発展を支援することを目的としています。世界を地区のブロックに分けて予選を行い、世界大会には予選で優秀だった受賞作品のみが出品できます。※左の写真の商品ではございません。

  • バレンタインとメリーチョコレート

    チョコを贈る日本独特の文化バレンタイン。1958年( 昭和33年 )に日本で初めて「 バレンタインデーに女性から男性へチョコレートを贈る 」というスタイルを提唱したのは、実はメリーチョコレート。

ご紹介

『 セゾン ド セツコ Le JAPON 』のオンラインサイトで、バレンタイン用にたち吉のうつわに盛られたチョコレートが紹介されています。ぜひ、和の要素を大切にしたチョコレートをご覧ください。

 

 

セゾン ド セツコ Le JAPON ×たち吉

特集はこちら