開化堂

開化堂の銅製茶筒

開化堂の銅製茶筒

使えば使うほど、つやと色の変化が楽しめる

京都「開化堂」は、明治八年創業の日本で一番古い歴史をもつ手作り茶筒の老舗です。
蓋と胴の継ぎ目同士を合わせるとすうっと蓋がゆっくり落ちていき、缶の中の空気を排出しながら閉まります。また、精密な二重構造による高い気密性により湿気を呼びにくい作りになっております。

朝夕のお茶時に、手のひらでなでるように使い込んでください。材料特有の光沢と色の変化を時間をかけてゆっくりお楽しみいただけます。


※こちらの商品はたち吉のオリジナルではございません。

開化堂 銅製茶筒 取込盆用120g14,040円

開化堂 銅製茶筒 平型200g15,120円

開化堂 銅製茶筒 長型200g15,120円