ご飯鍋で味わう新米の季節

秋の楽しみのひとつ、新米のおいしい時期がやってきました。
香りが高く、甘くてツヤツヤの新米は、この時期にしか味わえない食の楽しみです。今年は新米をもっとおいしく味わうために、ごはん鍋で炊いてみてはいかがでしょうか。おいしい新米のお供にお気に入りのお茶碗をあわせてどうぞ。

 

優れた保温力のある信楽焼のごはん鍋なので、簡単に美味しく炊くことができます。火加減いらずで、吹きこぼれにくいのもおすすめポイント。中火15分で美味しいごはんができるので、忙しい方にもおすすめです。(※3号炊く場合です。蒸らし時間が15分必要です。)

 

 

  • 白米の炊き方(3合)

    加熱時間15分・蒸らし15分。一般的な電気炊飯器より早く炊けます。ごはん鍋で炊いたお米はふっくらもっちり、お米の甘みが引き立ちます。

    白米の炊き方はこちら

 

3合

食べ切りの量を毎日炊くのに使いやすいコンパクトサイズです。

お気に入りのごはん茶碗

毎日使うからこそこだわりたいごはん茶碗。お気に入りのごはん茶碗は一段とお米が美味しく感じられます。色・形・大きさなどお好みは十人十色、お好きなごはん茶碗を見つけてみてください。

その他のおすすめ特集