京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

二十四節気とは、1年を太陽の動きに合わせて24の気に分けた昔の分類のことです。
1年を春夏秋冬4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
 
今回は、二十四節気のひとつ、「立春」の旬の食材と、その食材に合ううつわのご紹介です。

「立春」とは、2月4日頃~雨水までの期間をさし、2019年は2月4日~2月18日までです。旧暦では1年のはじまりは立春からと考えられていたため、「立春」は二十四節気の1番目の季節になります。
「立春」は、厳しい寒さの冬がようやく終わり、春が始まる頃。春風が吹き始め、万物が春の装いを新たになり始めるときです。私たちの暮らしの中では、新年に向けての準備が慌しくなる頃ですね。
 
禅宗の寺院などの門には、「立春大吉」と書かれた厄除けを願うお札が貼られます。
立春が1年の始まりという考えから、その1年を無事に過ごせるように願いが込められています。


そんな春のおとずれ、1年の始まりの「立春」の旬の食材は、トラフグ・ふきのとう・白魚、などです。春の食卓は、色味のある器でしつらえてはいかがでしょうか。
織部が美しい「市松」シリーズに、旬のトラフグをから揚げにして、旬の味覚をお楽しみください。