京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

二十四節気とは、1年を太陽の動きに合わせて24の気に分けた昔の分類のことです。
1年を春夏秋冬4つの季節に分け、さらに冬至から次の冬至までを12等分したものです。
 
今回は、二十四節気のひとつ、「小雪」の旬の食材と、その食材に合ううつわのご紹介です。

二十四節気 ―小雪―

「小雪」とは、11月22日頃~大雪までの期間をさし、2018年は11月22日~12月6日までです。
「小雪」とは、日に日に寒さが増してくるころですが、本格的な冬の訪れではありません
雪といってもさほど多くなく、積もらないことから、「小雪」といわれたのだそうです。
厚手のコートを出すなど、本格的な冬の準備が必要です。
今年も1年お世話になった方へ、お歳暮の準備を始める目安になる頃です。

そんな「小雪」の時季は、サツマイモ・レモン・ほうれん草・かに、などが旬です。
 
師走が近づき、なんとなく慌しくなるこの頃。年末年始の準備もそろそろ考えたいですね。
お正月に向け、これからの季節に活躍するのが、鮮やかな織部が美しい「市松シリーズ」です。
人気の伝統柄をひし形に写した存在感のあるたち吉のロングセラー。

旬のサツマイモを盛りつければ、器の緑と食材の紫が良く合います。