あまいものは、わたしたちのひそかなたのしみ。
いつもより丁寧に、おとものお茶やコーヒーを淹れる時間もたのしみのひとつ。
こちらでは季節のおやつをうつわと合わせてご紹介いたします。
ほっこり、ゆったり。四季折々の茶と菓で、しあわせな時間をお過ごしください。

11月のあまいもの

鍵善良房 菊寿糖 彩り

季節限定で可憐なパステルに色づいた干菓子は、秋の菊の彩を美しく表現しています。
白菊の小皿で菊合わせに。上品な佇まいが、お菓子の優しい色を引き立てます。
小ぶりの抹茶碗としてもお使いいただける陶碗で、口切りの抹茶を点てて。
甘いお菓子をひと口、ほろ苦い抹茶をひと口と、味わうたびに、深まる秋の情景が目に浮かぶようです。

江戸の享保年間に創業した老舗和菓子店。花街・祇園にて、一般のお客様のほか茶人や僧侶、お茶屋や料亭に出入りする文人墨客や旦那衆、花街の女性たちなどからも広く好まれてきました。喫茶室では、名物「くずきり」を求めて日本各地から日々多くのお客様が訪れます。

京都市東山区祇園町北側264番地 https://www.kagizen.co.jp/