京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

水野幸一 陶展

たち吉オンラインショップでは、初となります水野幸一陶展を開催いたします。
水野さんは岐阜県土岐市生まれで、地元で陶房一窯(はじめがま)を開窯されています。
作品からまず目に飛び込んでくるのは、薄い凛としたフォルム。
円熟したろくろの技術から生み出されるかたちは、思わず息を呑む美しさです。
そして、独創的な色彩が一体となって新しい感覚の器が誕生しました。
スタイリッシュで、どこか温もりを感じる魅力ある作品をお愉しみ下さい。

水野幸一

1972 岐阜県土岐市生れ
1996 大阪芸術大学工芸学科卒業 王立デンマークデザインスクールにて滞在制作 (~1998)
1998 帰国後土岐市にて陶房一窯(はじめがま)開窯
2002 国際陶磁器展美濃入選(2005)
現 在 土岐市にて作陶

粉引

水野さんの釉薬は、バリエーションの幅広さに定評があります。
粉引に天然のわら灰を独自に調合され、他にはない軽やかな仕上がりです。

器の個体差について

[銅彩釉について]
釉薬の性質上、釉薬のかかり具合や窯の中での位置によって
色味がそれぞれ多少異なります。
 
[練り込みについて]
練り込みは、色の異なる粘土を練り合わせて模様を作る技法のことです。
そのため、ふたつとして同じ模様がありません。
 
全て手作業で行われているためサイズや形状、色味がそれぞれ多少異なります。
サイズ表記と若干の差があることをご了承ください。
個々の違いを手作りの味わい、意匠としてご理解いただきますようお願いいたします。

※こちらの商品はたち吉のオリジナルではございません。