集いの席のおもてなし
新発売 赤絵おもてなし揃

おもてなしシーンに、揃えて使える取り皿をつくりました。
1枚ずつ絵柄を変え、どれも手描きで軽快に描いています。
8枚揃っていますので、集いの席のお客様や親族のおもてなしに活躍します。
もちろん、普段の食卓にも選ぶ楽しみが広がります。

赤絵 おもてなし揃 によせて

今年の年末年始は、ご家族で過ごしたり親しいお友達が来たり、アットホームだけれど心あたたまるものにしていただきたい、そんな思いから、明るくてみんなが楽しめるお皿をつくりました。
美濃の絵付師がひとつひとつ手描きで軽快に仕上げています。
八枚組の取り皿は、全て絵変りですので、多人数の食卓での取り分けの際も、自分の皿を取り違える心配もありません。
華やかで末広がりの八枚組の取り皿、おもてなしの席でぜひご利用ください。

こんな柄を描いています

  • 魚文様

    中央に魚を描いています。魚の音読みが、中国語音の「余」に通じ、 “財産が余る”として喜ばれる縁起文様です。

    縞文様

    なにげない縞の絵柄のようで、青、緑、黄の3色の点を入れ、強弱のある線を描いて、味わいのある文様にしています。

    花絵文様

    器のデザインに広く用いられる花の文様です。両ふちに片身ずつ描くことで、奥行きを感じる構図にしています。

  • 点文様

    一筆で軽快に描かれた赤と色絵の点描が、シンプルながらもひろがりを感じさせる文様です。

    水草文様

    水草(藻)が図案化された文様です。古来中国では平和な自然、豊かさの象徴として身近に使われてきました。

    露芝文様

    すすきなどの芝草に露がついた、着物などにも多く見られる文様です。柔らかさを感じる和の風情を描きました。

  • 松文様

    寒さにも暑さにも耐えて、緑を保つ松の文様。長寿延命を表す縁起柄です。

    双花文様

    愛らしい赤い花を大胆に絵付けしています。同じ絵で上下を違えた並びはつながりを表しています。

お料理が盛り映えする楕円皿で、銘々皿として使いよいサイズに仕上げました。ハレの日の食卓がいっそう華やぎます。