探す

075-754-8724

月~金(祝日を除く)10:00-18:00

椿窯

藍のうつわ

ご好評につき期間限定で再登場
藍のうつわ ~瀬戸染付の華やぎ~ 椿窯

2023年夏頃に入荷した際にご好評いただいたシリーズです。反響を受け、今夏も期間限定でお取り扱いいたします。 再生産しておらず、在庫がなくなり次第終了してしまう商品もございますので、気になる商品はお早めにお求めくださいませ。

陶磁器の一大産地、愛知県瀬戸市にて開窯した「椿窯」。窯元を訪れ魅了されたのは、現在はあまり作られることのない「銅板転写」という技術で制作された希少な染付の器の数々。
これらは昭和から平成初期にかけて作られたものですが、良質な瀬戸の陶土と職人の技術の力により、今見ても色褪せることない美品です。レトロな雰囲気もありながら、どことなくモダンさも感じられ、コーディネート次第では食卓がぐっとおしゃれで華やかなものになります。

  • 銅板転写とは

    銅板転写とは

    模様を彫った銅のプレートを用い、呉須(ごす)と呼ばれる絵具を銅板紙に印刷します。 その紙を器に沿わせて絵具を擦り付け、一つ一つを手作業で転写していく技法です。 第一版、第二版と版を重ねることで、くっきりとした輪郭線と塗りつぶされた濃み(だみ)と、色の濃淡を使い分けることができます。 椿窯さんでは、呉須の配合にこだわり、やわらかさを感じる落ち着いた藍色が魅力です。

商品名を入れて下さい

現在では銅板を彫る職人や器に転写紙を貼り付ける職人が数えるほどしかおらず、たくさんは生産されない貴重な技術となっています。 椿窯さんの蔵からお出しいただいた希少な器たちを、期間限定で特別にご紹介します。 ぜひ、制作された昭和~平成にかけての和食器の興隆や活気あふれる職人の技を、現代のテーブルにて華を咲かせコーディネートをお楽しみください。

藍のうつわ
藍のうつわ
藍のうつわ

並び替え
41件中 1-40件表示
1 2
並び替え
41件中 1-40件表示
1 2