京都 たち吉 ONLINE SHOP

おすすめ特集から探す

かつての人気商品よ、再び。

以前人気を博したうつわが今の暮らしに寄りそうよう、少し姿を変えて登場。
時代や暮らしが変わっても、変わらぬ定番をたち吉よりお届けします。
 

  • 日本のからくさ文様

    “からくさ文様”とは、エジプト・ギリシャで生まれた植物をモチーフにした曲線文様や中国起源の文様など、いくつかの文様がシルクロードを通じて伝えられるあいだに混じりあい、互いに影響しあってできた文様と考えられています。日本へは、古墳時代に中国より伝来したことが始まりとされています。
     
    “からくさ”という植物が実在するわけではなく、異国からもたらされたひとつの文様として、「唐草(からくさ)」と名がつけられて、日本でも広がっていきました。どこまでも伸びやかに広がってゆく様子から、繁栄や長寿を象徴する縁起の良い文様とされています。

  • 新たな“からくさ”

    今から35年前、当時のからくさシリーズ最初のうつわ「大皿」が発売されました。うつわの全面にからくさが描かれたからくさシリーズは、和のモチーフでありながら盛りつける料理を選ばず、まさにからくさのように人気が広がっていきました。
    そして2018年秋。当時のデザインよりもからくさを細かくし、淡く優しい色目にリ・デザインした新たな“染からくさシリーズ”が生まれました。より使いやすいよう、以前のシリーズよりも軽量に仕上げています。様々な料理や住空間、そして他のうつわとも調和する、まさに現代の暮らしに合ううつわです。

ブルーグレーの柔らかな色味は、盛りつける料理を選びません。
ガラスや陶器(土もの)、漆器など他の素材のうつわとの組み合わせをお楽しみいただけます。

  • 染からくさ プレートS

    万能サイズ。料理も、スイーツも、おつまみにも。

     

    商品の詳細はこちら

    染からくさ ボウル

    料理はもちろん、スープカップやデザートカップとしても使えます。

    商品の詳細はこちら

    染からくさ プレートL

    ワンプレート料理にも、これからの季節は鍋の盛皿としても使えます。

     

    商品の詳細はこちら