冬の食卓は土ものが多くなってしまい、食卓も重くなりがちですが、ガラスのうつわがあれば一気に軽やかさが生まれます。また、あたたかい明りやキャンドルにきらめくのもガラスのうつわならでは。和食はもちろん、洋食とも相性が良いので、冬の特別なディナータイムにガラスを取り入れてみましょう。

ガラスのうつわを主役に

透明できらきらとしたガラスのうつわは、冬の食卓で存在感を放ちます。カルパッチョなどの洋食のほか、大根サラダなどにもよく合います。ガラスのうつわは、濃い色のランチョンマットと合わせると、ガラスの美しさはもちろん、食材も引き立ててくれます。

冬のディナーの前菜に

シャンパンやワインで乾杯をするとき、チーズやオリーブ、和え物などの前菜をガラスのうつわに盛ってみましょう。洗練された雰囲気をまとうガラスのうつわは、ディナーの席をより一層上品なものにしてくれます。

その他のガラス特集