佐賀有田焼 皓洋窯のうつわ

皓洋窯(こうようがま)さんの器は、丁寧に手描きされた染付の器が中心です。
繊細な線描き、太い筆を使いたっぷりと呉須を染み込ませた濃(だみ)など、職人が熟練の技で仕上げていきます。この度は日々の食卓で活躍するアイテムを幅広く取り揃えました。どこかほっとする器の数々を、どうぞご覧ください。

 

有田焼 皓洋窯 kouyou gama

1947 前田達也が現在の地で達山製陶所の名で窯を始める。
   酒器を主に生産し、のちに食器全般に幅を広げる。
2003 皓洋窯として窯元名を変更。 現在に至る
※こちらの作品はたち吉のオリジナルではございません。 
 
【ご使用上の注意】
電子レンジのご使用は可能です。
染付の器は食洗器がご使用いただけます。
上絵付(赤絵)の商品は食洗器のご使用を避け柔らかい布やスポンジで手洗いをしてください。
※絵具が剥がれたり、黒ずみの原因となります。

【器の個体差について】
全て手作業で行われているためサイズや形状、色味がそれぞれ多少異なります。
個々の違いを手作りの味わい、意匠としてご理解いただきますようお願いいたします。