新郎新婦からゲストへ、感謝の気持ちを込めてお渡しする引出物。
お世話になった方々に喜んでほしいからこそ、引出物はふさわしいものを選びたいですよね。そこで今回、引出物のマナー・準備から、たち吉の引出物人気ランキング、予算別のおすすめ品までご案内します。新郎新婦と大切なゲストのみなさまとをつなぐギフトとして、日々の生活を彩るたち吉の引出物をお選びください。

引出物には、おさえておくべきマナーがいくつか存在します。夫婦として初めて贈るお品だからこそ、ゲストの方々に失礼のないよう、相場やアイテムを考慮してお品を選びましょう。

地域によって異なりますが、引出物は「メインのお品」「引き菓子」「縁起物」の3点程度が一般的です。そのなかでも重要な「メインのお品」は、ゲストとの関係性によって予算が異なります。以下は目安の相場ですので、参考にしてみてください。
 
・ご友人や同僚など気のおけない方々へ→3,000円程度
・上司や恩師など目上の方々へ→5,000円程度
・仲人や親族の方々へ→10,000円程度

現在は、ゲストによって引出物を変える「贈り分け」が主流になってきています。それぞれの年齢や性別、趣味嗜好、ライフスタイルに合わせたお品を選ぶと、新郎新婦お二人の感謝の気持ちがより伝わるでしょう。
 

(例)
・女性への贈りもの…パステルカラーのうつわ、機能食器など
 

・男性への贈りもの…お酒のうつわなど

・ご家族のお持ちの方への贈りもの…取り分け揃、取り鉢揃など
 
・目上の方への贈りもの…格式高く、フォーマルな印象のうつわなど
  • <のし>

     

    引出物ののしの表書きは「寿」が一般的です。人生に一度の慶事として、水引は一度結んだらほどけない10本の結び切りを用います。名入れは、贈り主の名前(姓)を明記しましょう。下段の右側に新郎の名前、左側に新婦の名前を記載するのが基本です。

  • <包装紙>
     
    たち吉では、「繁栄」を意味する市松模様に、一生をつがいで連れ添うことから「夫婦円満」を意味する鶴が描かれた包装紙をご用意しています。
     

2020年にたち吉オンラインショップでご好評をいただいたお品をランキング形式でご紹介。お祝いごとに最適な吉祥文様が描かれたうつわや、日々の食卓ですぐにお使いいただける機能食器、使い勝手の良いお皿のセットなどが人気です。

予算別にお選びいただきやすいよう、「3,000円台」「5,000円台」「10,000円台」の3つに分けて、おすすめのお品をご案内します。

こちらもおすすめ