結婚記念日は、ご夫婦お二人にとって大切な日。
年月とともに少しづつ、確実に強まってゆく絆を様々なものに見立てた
名前がつけられていることをご存知でしょうか。

  • 陶器婚式は結婚9年目

    1年目の紙婚式、5年目の木婚式を経て、9年目が陶器婚式とされます。落下などの衝撃には弱い陶器ですが、丁寧に扱うことでより長持ちし、味わい深い表情を見せてくれるようになります。そんな陶器の特性に因み、パートナーへの思いやりを込めた陶器のうつわが、ご夫婦の末長い幸せを祈ります。

  • 磁器婚式は結婚20年目

    15年目の水晶婚式から少し間を置いて、20年目が磁器婚式です。様々な出来事を共に乗り越え、お二人の絆はさらに固く結ばれます。磁器は強さと生地色の美しさが持ち味。ご夫婦同士で贈りあったり、お子様からご両親へ贈ったりなど、多忙な日々のなかでも心ほどくひとときを連れてくるような磁器のうつわを贈りましょう。

陶器婚におすすめ

使い込んでいくほどに馴染んでいく陶器。夫婦の絆も陶器のように大切に育てて、
「これからも仲良くね」という気持ちをうつわに添えてお贈りください。

その他のおすすめ