銀猫 ginneko

ひとつひとつ鍛金によって形作られた作品には手技が感じられます。
また、漆を焼き付けた作品は、素材感を生かしながら一点一点が異なる表情になり、
その異なった質感を愉しめる作品群になっています。

 
2002年英国チェルシーカレッジオブアート彫刻科卒業。
2005より京都の金工家のもとカトラリー類を制作。
現在、京都市にて制作。