まもなく猫の日2月22日がやってきます。猫の日に合せて、たち吉オンラインショップでは今年も猫・ねこ・ネコ展を開催します。愛らしい猫たちが、うつわや置物、ブローチとして登場。かわいい仕草、うごき、表情などを、形や絵柄で表現しています。見ていて心がほんわか温まる、愛嬌たっぷりの作品ばかりです。
平野照子さん、吉田純鼓さん、金田花季さん、沼野広輝さん、ひさみ窯の猫アイテムをご紹介します。

※販売期間
1月25日(水)17時~2月23日(木)
※お一人様10点までのご購入とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。

  • 平野照子 shoko hirano

    平野さんは宮城県丸森町にて作陶していらっしゃいます。身の回りの自然もモチーフにされた平野さんの作品は朗らかで、食器や花器としてはもちろん、そのまま飾りたくなります。

    作品一覧はこちら
  • 吉田純鼓 junko yoshida

    たち吉オンラインショップ初出展の吉田さんの猫のブローチは、優しいお顔の猫のブローチを身につけると自然と笑顔がこぼれます。

    作品一覧はこちら
  • 金田花季 hanaki kaneda

    花や洋服を選ぶように、自分の近くに置いて楽しむことが出来、生活に寄り添い、 ふと元気づけられるよう作品を目指されています。 ある一点をじっと見つめている猫。そんな吸い込まれそうな視線が魅力的です。

    作品一覧はこちら
  • 沼野広輝 Hiroki Numano

    レコード屋に勤務されたりバンドに所属されたりとユニークな経歴をお持ちの沼野さん。手びねりによって作られた表情豊かなねこたちに、心惹かれます。

    作品一覧はこちら
  • ひさみ窯 hisami gama

    桃山時代から続く美濃焼の地、土岐 泉 定林寺において、すべての工程を手仕事で製作している工房です。土塊をこね、たたき、ひねり、色をつけ釉をぬり、焼き上げる。一個の作品ができあがるまで、私は幾度それらに触れ、心を込めることでしょう。そんな手と心のぬくもりが伝わるやきものを作っていきたいと思っています。
    ひさみ窯 水谷光孝

    作品一覧はこちら